引用元:Makuake

指に嵌めて動かすマウス登場!

CoX Spaceはクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、空中操作でデバイスを操作するリング型マウス「Snowl(スノウル)」の選考予約を開始しました。
価格は17,820円からで、2021年6月頃にお届け予定との事です。

空中操作が便利な時もある

普通に机に向かい、パソコンをいじるのであれば、正直空中でマウスを操作できてもあまり意味は無いかもしれません。
しかし、様々なデバイスが出ている今、使う場面によっては空中でサッサッとマウス動かした方が便利な時もあります。例えば体感系のゲームをプレイする時や、ヨガがフィットネス動画を見ながら実際に運動をしている時などは、パッドに指を走らせるのは正直面倒です。
今回は、そんな方におススメしたいリング型マウスをご紹介したいと思います。

リング型マウスSnowl

引用元:Makuake

リング型マウス「Snowl(スノウル)」は指に嵌めて使うマウスです。

最大の特徴はマウスよりも直感的な操作ができる点です。大きく分けて3つのモードがあります。

1 エアーマウスモード
従来のマウスと同じように使うモードです。Snowlを動かす事で画面上のカーソルが動き、Snowlに付いているボタンをクリックする事で、画面上でも同じようにクリックさせる事ができます。

2 ジェスチャーモード
例えばSnowlを横にサッと流すように動かすと、漫画のページが1つ横に動くと言ったように、特定のジェスチャーによってそれに応じた反応が行われるというモノ。Snowlを前に突き出すと「クリック」と言ったように、あらゆるジェスチャーを記憶させる事ができ、自分だけのジャスチャーを作り出す事ができます。

3 ジョイスティックモード
充電式スタンド(クレードル)に設置させる事で、まるでジョイスティックのような感じで操作ができるというモノです。

特にジェスチャーモードは、例えば動画サイトで「左に動かすと巻き戻し、右に動かすと早送り、前に動かすと一時停止」と言ったように直感的な操作ができるので、自分がよく使っているモノに対して、ジェスチャーを覚えさせる事で極めて便利なモノになります。

Bluetoothなのでデバイスに直接接続する必要はありません。パソコン・スマホ・タブレット、どれにでも接続が可能です。
3軸ジャイロセンサー、3軸加速度センサーなどの最新技術により、正確な位置を把握し、変な誤作動などは最低限に留められているのも素晴らしい点です。
また、時計のように腕に付ける為のシリコンリングが付属しており、指先の操作がシックリ来ない方でも使う事ができます。

カラーはホワイト/ブラック/シルバー/ローズゴールドの4種類。
充電はクレードルに置くか、USB接続で行います。30分の充電で最大11時間使用が可能です。

使い方は人それぞれ!

前述したように机にパソコンを置いて、その隣で使うのであれば、本製品はそれほど必要では無いかもしれません。
しかし、ゲームをプレイしたり、動画サイトを頻繁に使う人ならば、きっと様々な使い道があると思います。レシピ動画を見ながら料理をしたり、車を運転しながらナビを動かしたり……その人その人のライフスタイルに合った使い方がきっとあるはずです。
一般発売はまだ未定なので、気になった方はぜひ↓のリンクからご検討下さい。

【購入はコチラ(Makuake)】