ピンキリのワイヤレスイヤホン

当サイトでも様々なワイヤレスイヤホンをご紹介していますが、その価格は数千円から数万円のモノまで、実にピンキリです。ただ、初めてワイヤレスイヤホンを買う人にとって、いきなり万単位の買い物はどうしても腰が引けてしまいます。最初は安いモノから始めて色々と試してみたいですよね。
そこで今回、筆者が近所のお店で見つけた超激安ワイヤレスイヤホンを買って使ったリポートをお届けしたいと思います。

998円のワイヤレスイヤホン

筆者が見つけたのはワイヤレスイヤホンは驚異の「税込998円」。1,000円を下回るワイヤレスイヤホンを見つけたのは生まれて初めてです。POPを見る限り、通常は1,490円の所、期間限定で998円との事。いや、1,490円でも十分すぎるほど安いです。

見つけたお店は「トライアル」。全国に270店舗を構える「スーパーセンター(スーパーマーケットとディスカウントストアが一体化したタイプの店)」です。筆者の家から歩いて行ける距離にあり、食料品を始め、日用品なども置いてあり、そのどれもが激安なので、ちょくちょく利用させてもらっています。
年が明けてふと立ち寄ってみた時に偶然見つけて「うわっ!ナニコレ!安っ!」と思って、つい買ってしまいました。一体1,000円のワイヤレスイヤホンはどんな音質なんだろうか? 良ければラッキーだし、悪くて使い物にならなかったとしても、記事のネタにはなるからいいか、と思いながら帰宅。

GREEN HOUSEのイヤホン

家に帰り、ネットで買ったイヤホンについて調べてみました。GREEN HOUSE(グリーンハウス)と言う企業の商品のようで、てっきり海外の企業だと思ったんですが、日本の企業でした。イヤホンは元より、様々な家電やIT周辺機器を開発している企業のようです。
買ったイヤホンは「GH-TWSEB」というモノ。パッケージの情報だと、

・イヤホン本体のみで3時間再生
・充電ケースを入れると10.5時間再生
・オート電源ON&オートペアリング
・タッチ式センサー
・ハンズフリー通話
・防水IPX4対応

などの機能があるとの事。3時間再生はちょっと短いとも思いましたが、おおむね標準的なワイヤレスイヤホンだと言えます。さすがにノイズキャンセリングなどは無いようです。そりゃ、そうか……。

いざ装着!そして聴いてみる

さっそく使ってみました。ケースから本体を取り出し、耳に装着……。が、ピースが小さすぎてデカい自分には合わなかったので、別に買っておいた大きめのピースに差し替え。ピッタリと耳にハマったら、いつも使っているタブレットとペアリング。左右両方が同時にペアリングされ、特に苦労する事無く、準備は整いました。

そして、最も肝心な音です。筆者は海外ロックが大好きなので、ここはよく聞くアイルランドのロックバンドU2の「I Will Follow」をチョイス。音楽系のサブスクなどは使っていないので、YouTubeで検索して、再生。

いざ!
……んおお! いいぞ! すごくクリアなサウンドだ! アダム・クレイトンのベースや、ラリー・マレン・Jrのバスドラムもハッキリクッキリ聞こえる! ジ・エッジのキラキラしたギターサウンドも良好です。
これは良いですね。正直、これで1,000円なら非常にお買い得だと思います。メチャクチャ音質にこだわる人だと多少の文句はあるかもしれませんが、「普通に聴ければいい」という人ならば間違いなくこれで満足できるレベルです。

音量の調整や早送りなどは本体をタッチする事で可能。押し込むようなボタンではなく、「タッチ」するだけで反応してくれます。ちょっと敏感すぎて、本体の位置を調整しようとしただけで反応してしまうのが気になりましたが、些細な問題だと思います。

結論! 買ってよかった

結論から言えば、買って大正解だったと思います。万単位のイヤホンならばもっと良いのかもしれませんが、これでも十分に楽しむ事ができます。初めて使う用としてはもちろん、予備のイヤホンとしてもアリだと思います。

お近くにトライアルの店舗がある方は、探してみてはいかがでしょうか?

【公式サイトはコチラ】
https://www.green-house.co.jp/products/gh-twseb/