引用元:イースIX -Monstrum NOX-公式サイトより

PS5は×ボタンで決定

PS5が発売された際、大きな話題になったのが「×ボタンが決定、〇ボタンがキャンセル」という仕様です。
海外ではこれが最もスタンダードな操作らしいのですが、日本では昔から「〇ボタンが決定、×ボタンがキャンセル」となってきました。
そう言えば、3Dゲームなどで使われる右スティックについても、海外では右に傾けると画面が右を向きますが、日本では左を向く事が多かったです。これについてはオプションで変えられる場合がほとんどですが、一部の海外ゲームなどでは変更できない事もあり、左向きに慣れていた筆者は修正するのに時間がかかりました‥‥。

基本的にPS5にて「×ボタンが決定、〇ボタンがキャンセル」は変えられない仕様のようです。

ただ、正直筆者は「PS5の管理メニューの時だけなら別にいいかな」と思っていました。各ゲームを始めてしまえば、基本的にそちらの基準になるからです。
しかし、必ずしもそうはならない事例がありましたので、ご報告したいと思います。

筆者お気に入りのゲームで…

※これはあくまで筆者個人の体験に基づいた記事となります。

筆者は日本ファルコムのゲームが大のお気に入りです。2大看板と呼べる「イース」シリーズと「軌跡」シリーズはほぼ全てやってきています。
まあ、最近はこの2タイトル関連のモノしか出してない気もしますが(汗)。

今プレイしているのが「イースIX -Monstrum NOX-(イース9 モンストルムノクス)」です。2019年に発売された、現時点(2020年12月)でイースシリーズの最新作になります。
一度はクリアしているのですが、もう一度やりたくなり、今またプレイしています。2回目なのに楽しくてたまりません!

さて、筆者はPS5が幸運にも抽選が当たった為、今はPS4のゲームは全てPS5でプレイしています。なので「イースIX -Monstrum NOX-」もPS5でプレイしています。なお、前回プレイした時はPS4でした。

このゲームは〇ボタンで会話・決定になっています(戦闘時は攻撃)。基本的に最も使うボタンとなっているのですが、PS5でプレイするとなんと「決定」のみ×ボタンに振り分けられているのです。
このゲームは会話の途中で頻繁に選択肢が出てくるのですが、「会話を進める」のは〇ボタンなのに、途中で出てくる「選択肢を決定する」のは×ボタンなのです。お陰で〇ボタン連打ではスムーズに進まないのです。

オプションを開いても「〇→会話・決定」という表記だけになっており、どうやら「(会話を)進める」と「決定」を別々にはできない仕様になっているようです。が、PS5では本体の仕様が足を引っ張っているのか、自然と「(会話を)進める」と「決める」が別々のボタンに振り分けられてしまっているのです。

まあ、慣れれば別に苦労する事は無いですし、ゲームを進める上で決定的な不便さがあるかと言うと別に無いので、さほど大きな問題ではないんですが、最初は「あれ? なんか前とボタンが違っているような……」と違和感を感じました。

全然関係ない話ですが、2週目はアプリリスが使えるとか追加ダンジョンがあるとか、そういう追加要素があってほしかった……。

必ずしもそうなるとは限らない

今回は「イースIX -Monstrum NOX-」でこのような事態になりましたが、どうやら全てのゲームがそうなるとは限らないようです。筆者はこれ以前に「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」をPS5でプレイしましたが、そちらでは特に問題無く×ボタンでキャンセルという形になっていました。
まあ、「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」はそことは別の箇所で大きな問題が起きていましたが。

柔軟に切り替えさせてくれないPS5が悪いのか、いつまでも独自の仕様でプレイしてた日本人ゲーマーが悪いのかは難しい所ですが、「長い物には巻かれろ」の諺の通り、今後はPS5の仕様、つまり「×ボタンが決定、〇ボタンがキャンセル」の仕様に慣れていくのが良いのかなと思います。
日本のゲーム制作会社さんが今後どういう仕様で行くのか、気になる所です。