未来プロジェクト

We are the 未来プロジェクト

「We are the 未来プロジェクト」は、IT Cross 財団が主催する世界中の恵まれない子供たちを支援するプロジェクトです。その第一弾として、子ども達の描いた絵をTシャツとして販売するという企画を行っています。

その企画に参加している「日本IT取引所」にて、絵のデータをやりとりする事ができます。絵の写真を撮るなどしてデジタルデータにした上でJIXに出品すると、Tシャツの販売を行っているスポーツブランド「ウェアラブル」がイラストを買い取り、Tシャツとして販売してくれるのです。
イラスト保有者がする事はJIXに出品するだけです。販売後の支払い、Tシャツにする過程などは全て日本IT取引所・ウェアラブルが行ってくれます。

手順について①会員登録

「日本IT取引所」を利用するには、まず会員登録を行う所から始めます。利用はパソコン・スマホどちらからでも可能です。手数料などは一切かかりません。
以下の手順はスマートフォンでの説明になります。

①右上の「会員登録」をクリック
未来プロジェクト

②必要事項入力
・メールアドレス(フリーアドレス可)
・パスワード
・ニックネーム
・サイトを知ったきっかけ
を入れて「会員登録する」をクリック
未来プロジェクト

その後、入力したメールアドレスにメールが飛んできます。そのメールに書かれてあるURLをクリックする事で、会員登録が完了します。

手順について②出品

①サイトにアクセスし「ログインボタン」をクリック。
②メールアドレスとパスワードを入れて「ログイン」をクリック。
③ログインできればトップページに戻るので、左上の人型のアイコンをクリック
未来プロジェクト

④「マイページ」に飛ぶので、「We are the 未来Project!!商品を出品する」をクリック
未来プロジェクト

⑤以下の情報を入力
未来プロジェクト

・商品画像(jpgなど)
・絵のタイトル
・名前(ペンネーム可)
・年齢
・性別
・絵の説明
・販売価格
・コントラクトアドレス
これらの情報は必須となります。

他にも
・国名
・将来の夢
・本人写真(jpgなど)
・学校or施設or団体名
・認証用TikTokURL
・TokenID
を入力する事ができますが、こちらは必須ではありません。情報がある場合は入力してください。

全て入力後、「出品する」をクリックする事で、イラストを出品する事ができます。

手順について補足-コントラクトアドレス

入力情報の「コントラクトアドレス」とは、仮想通貨をやりとりする際に必要なアドレスの事です。簡単に言うと「仮想通貨をやりとりするサイフ」のようなモノです。未来プロジェクトでは、支払いは仮想通貨(イーサリアム)で行っており、コントラクトアドレスは必須となります。
既にコントラクトアドレスをお持ちの方は、その値を入力してください。持っていない場合、JIXが管理・運営している仮想通貨ウォレット「JIXチャレット」をご利用ください。
「JIXチャレット」は、GooglePlay及びAppleStoreにて、無料でインストールできます。
未来プロジェクト

①ウォレットの作成
インストール後、「マイウォレット」をクリック
未来プロジェクト

②右下の「+」をクリック
未来プロジェクト

③Wallet新規作成をクリック
未来プロジェクト

④パスワード(9桁)を設定
未来プロジェクト

これで、アナタだけの仮想通貨ウォレット(サイフ)が出来上がります。
仮想通貨がある状態でJIXチャレットをアンインストールしてしまうと、再度見つけ出すのに大変苦労するので、消さないようにしましょう。

未来プロジェクト

購入後について

出品された後は特にする事はありません。後日、ウェアラブルが商品を購入しますが、その際にも、何もする必要はありません。
ウェアラブルがデータ取得後に「やりとり完了」となり、後日、入力したコントラクトアドレス宛に仮想通貨(イーサリアム)にてお支払いを行います。支払われる金額は出品時に入力した金額となります。
なお、今回のやりとりは「著作権の譲渡」という形になります。購入後は出品者であってもイラストデータを自由に扱う事はできなくなりますので、ご注意ください。

いかがですか? 最初は難しいと思うかもしれませんが、一度やってしまえば後は簡単です。
ぜひともチャレンジしてみてください。

【サイトはコチラ】
https://www.itexchange.jp/