ヨドバシ・ドット・コムからメールが

それは2月26日の午前4時の事でした。突然、ヨドバシ・ドット・コムから以下のようなメールが届きました。

~~~~~~~~~
【差出人】www.yodobashi.com <admin×www.yodobashi.com>
【件 名】ヨドバシ・ドット・コム:アカウントでお支払い方法を更新する必要があります

【内 容】
ヨドバシ・ドット・コムアカウントでお支払い方法を更新する必要があります
(このメールは、配信専用のアドレスで配信されています)

お客様

ヨドバシドットコムをご利用いただきありがとうございます。
システムの更新に伴い、ヨドバシドットコムアカウントの支払い方法を更新して、アカウントが正常に使用されるようにする必要があります。

【ご会員ID】
・会員ID : ××××××

▼お支払い方法を更新してください
 (直接アクセスできない場合は、手動でブラウザにコピーして開いてください)

豊富な品ぞろえをヨドバシ特価でご用意しております。
ヨドバシ・ドット・コムでのお買い物をどうぞお楽しみください。

※このメール内容に心あたりのない場合は、お手数ですが、ヨドバシ・ドット・コムお問い合わせ窓口へ至急ご連絡をお願いいたします。
~~~~~~~~~

つい先週、ヨドバシ・ドット・コムから「カード情報更新のお知らせ」という件名のメールが届き、調べた所、詐欺である事が分かりました。それからわずか1週間、舌の根も乾かぬ内にまた詐欺メールが来るなんて事は無いだろう! てか、そんなアホな事するヤツいるわけないよね!

でも、このメールが来たのが朝の4時。あまりにも非常識です。
ちょっと不安になったので、今回も調べてみる事にしました。

公式サイトをチェック

前回と同じく、まずは公式サイトをチェックです。前と同じページを確認します。

まずは、「なりすましメールの件名の例」をチェック。今回来たメールに一致する件名が無いか確認します。すると……

【来たメールの件名】
ヨドバシ・ドット・コム:アカウントでお支払い方法を更新する必要があります

【なりすましメールの一例】
ヨドバシ・ドット・コム:アカウントでお支払い方法を更新する必要があります

……一言一句同じモノを発見しました。

本文に関しては例は見つけられませんでしたが、件名が一言一句同じというだけで、もはや言い逃れはできません。

結論、今回も詐欺メールでした(汗)。

もうちょっと分析

せっかくなので(?)、もうちょっと分析してみる事にしました。
メールに記載されていたURLにクリックしてみました。すると……

こんな表示が。オール中国語です。Google先生を使って翻訳してみると、「サイトが見つかりません」との事。
メールが来たのが2月26日、この記事を書く為にサイトにアクセスしたのが3月1日。わずか3日でもうサイトにアクセスできないって、あっという間に逃げ出したのか、そんな事まで考えずにメールだけぶっ放したのか、どちらにせよ、お粗末にもほどがある顛末でした。

怪しいメールは即削除!

毎回同じ結論に達しますが、怪しいメールが来たら何もせずに即削除が最も有効です。メールを見るだけなら基本的にウィルスにかかる事も無いですし(添付ファイルを開いたりするとかかる事もある)、消せばもう心配はいりません。

皆さんの所にも1通くらいは来た事があると思います。公式サイトなどをチェックして、キチンと「処理」するようにしましょう。