スマホを失くした事、ありますか?

皆さんはスマホを置き忘れるなどして紛失してしまった事はありませんか? 筆者はつい先日、駅のトイレにスマホを置き忘れてしまい、無くしてしまいました。しかし、様々な対応を試み、無事その日の内にスマホを見つける事ができました。
今回は、筆者の実体験も踏まえて、スマホを紛失した時にとるべき対応をご紹介したいと思います。

トイレでスマホを紛失!

その日は健康診断があり、朝早く家を出ました。そして、電車に乗り、健康診断を受ける病院へ。
診断自体は特に問題無く終わったのですが、胃の検査をするためにバリウムを飲んだ為、帰り際に下剤を飲む事になり、すぐに家に帰ろうと思っていました。
が、駅に着いた時点で便意が……。慌ててトイレに駆け込み、用を足しました。その際、トイレの中でスマホを見ていたのですが、トイレを出る時にうっかりスマホをトイレの中に置き忘れてしまいました。

その事に気が付いたのは電車に乗ってから。「まずい…」と思っても電車が止まるわけもなく、次に止まった駅ですぐに降りて、スマホを忘れてしまった駅に戻りました。時間にして約20分。

スマホは個人情報が詰まっています。ただ、それは逆を言えば「本人以外には価値がない」とも言えます。LINEの友達は知らん人ですし、ゲームをするにしても自分のアカウントが入っていなければ遊べません。電話をするにしても、相手からすれば知らん番号からかかってくるわけで、他人のスマホを使うメリットなんて無いわけです。
なので、「盗むヤツなんていないだろう」とタカをくくっていたんですが、戻ってみたらスマホはありませんでした……。トイレ掃除をしていたオバちゃんに聞いてみても「知らない」との答え。
ならば誰かが窓口に届けてくれたのかもしれないと思って、窓口に行って事情を説明しましたが、スマホは届いていないという事でした……。

スマホはどこに行った?

筆者はそれほどスマホを使う人間ではありませんが、それでも無くては困ります。会社の会議にもスマホは絶対に必要です。
見つからないのであれば、まずはキャリアショップに行って事情を説明して、契約を止めてもらわないと……。でもそうなると新しい番号になっちゃうから、セッティングしたり知人に連絡するだけですごい時間かかっちゃうな……と、次から次へと不安が押し寄せてきます。

窓口でアタフタしていると、窓口のお兄さんが「番号を知ってるなら、まずは公衆電話から自分のスマホにかけてみると、案外見つかる事もありますよ」との事。
そうか! そういう方法があるのか。という事で、急いで駅前の公衆電話に入り(10年ぶりくらい)、自分のスマホに電話を掛けてみました。
「どうかかかって……」と神様に祈る気持ちで10秒ほど待っていると、電話がかかりました! 相手の声は中年の女性のようでした。

「あの、すいません。今かけてるスマホ、自分のなんですが……」
「ああっ、そうなんですね。私、外国語学校の者なんですけど、ウチの生徒が駅で拾ったみたいなんです」
「そうなんですね! あの、返していただけませんか? 私の方から取りに行くので、今いる場所を教えてもらえませんか?」
「分かりました。場所はですね……」

これは本当にあったやりとりです。電話を終え、ドッと安心感が沸き起こりました。スマホが無事である事もそうなんですが、何より悪意のある人が拾わなかったという事が何より嬉しかったんです。

いざ、スマホの所へ!

聞いた場所は今いる駅周辺ではなく、そこから2駅ほど行った所にある場所でした。幸い、財布は持っていたので、超久しぶりに切符を買い、2つ先の駅へ。そこから歩いて10分ほどで目的の外国語学校へ。
入口には何人かよく分からない青年が立っており、「ここの人ですか?」と聞くと「スマホの人?」と聞かれたのでそうだと答えると、学校の中に案内してくれました。
そして、電話に出てくれた中年の女性、拾ってくれた外国人の青年とも会う事ができました。

事情を聴くと、その外国人の青年(ウズベキスタン人との事)はまだ日本語がほとんど喋れず、拾ったはいいものの、どうすればいいのか分からず学校にまで持ってきてしまったとの事。なるほど、それなら窓口に届けられていなかった事も頷けます。彼が途中でスマホを捨ててしまっていたら、きっとこれを書いてる今もスマホは見つけられなかったでしょう。
彼らに誠心誠意のお礼をし、無事帰路に着く事ができました。本当に良かったと思います。

スマホを紛失した時は

これが筆者が実際に経験したスマホ紛失の顛末です。こうして改めて書いてみると、本当に運が良かったなと思います。キチンと保管していてくれた外国語学校の方々に重ねて感謝します。

書いた通り、今は他人のスマホを拾ってもなかなか利用価値はありませんが、それでもやろうと思えば悪事に使う事もできます。もしも、スマホを落とした時、どうすればいいのか、筆者の体験から言うと、以下の通りです。

●お金は持っておく事
今回、自分のスマホに電話をかけたり、回収の為に電車に乗ったりと、多少ですがお金を使いました。おそらくお金がまったく無ければこういう事もできなかったでしょう。今はキャッシュレスが流行っていますが、多少の現金は持っておいた方が良いと思います。

●自分の番号は把握しておく事
もしかしたら、自分の電話番号をハッキリと覚えていないという人、いるんじゃないでしょうか? スマホを持っていれば、自分の番号を知らなくても結構何とかなりますからね。ただ、こういう時の為にせめて自分の番号くらいはシッカリと覚えておいた方が良いでしょう。

駅周辺なら窓口、そうでない所なら警察に行って事情を説明すれば戻って来る可能性もあります。それでも戻ってこなければショップに行って契約を停止もしくは解除して、もう一度やり直すという方法になってしまうと思います。でも、これは最悪の事態です。
一番のポイントは「無くしたらすぐに気が付く事」です。早く対応すれば、戻って来る可能性はグッと上がるはずです。
「こういう方法もあるのか」くらいで構いませんので、筆者の体験が糧になれば幸いです。