何でYoutubeを見る?

世界で最も多くの動画が集まり、そして見られているメディア「Youtube」。動画の再生再生回数に応じて広告収益が入る為、「YouTuber」と言われるオリジナル動画をアップする事を生業とする人達も数多く出てきました。

さて、皆さんはYoutubeを何で見ていますか? おそらく最も多いのはスマートフォンで、次がパソコンだと思います。おそらくこの2デバイスが全体の半分以上を占めているのは間違いないと思われます。
しかし、最近はテレビでYoutubeを見る事もできるようになってきました。筆者もつい最近、テレビでYoutubeを見始めるようになったんですが、これが予想以上にすごく良かったので、ちょっとこれについてのお話をしたいと思います。

テレビでYoutubeを見る方法

現在、テレビでYoutubeを見る方法はいくつかあります。最も有名なのは「Chromecast」や「Amazon Fire TV」と言ったメディアストリーミング用デバイスでしょう。基本的にどのデバイスも1万円以下の価格で買え、Wi-Fi環境がある所ならテレビに装着するだけでYoutubeはもちろん、他の動画コンテンツなども楽しむ事ができます。

ただ、筆者が使っているのはそれではなく「PS5」です。ゲーム機であるプレイステーションには3からYoutubeを見る機能が本体に備わっており、有線・無線どちらかでのネット接続は必須ですが、それさえクリアできれば簡単にセッティングできます。ゲームをやる為に必ずテレビとは接続するので、Youtubeを見る為の手間もかからないんです。もちろん、視聴にお金はかかりません。
筆者はPSは初代から最新の5まで全て持っているのですが、Youtubeのセッティングをしたのは今回が初めて。それまではスマホやタブレットで見ていました(今でも見ていますが)。
何か記事にできそうな事は無いかな~と思っていじっている時にYoutubeが見れるという事を知り、試しにセッティングしてみたのです。

テレビで見るYoutube

こんな事改めて言うのもアレですが、見れる内容が変わるわけではありません。ただ、今までスマホやパソコンで見ていた動画がPS5を通じてテレビで見れるようになっただけです。

でもね、やっぱりね、迫力が違うんですよね。筆者の家のテレビは43型なのですが、大きさが違うだけでここまで違うのかってくらい、なんかこう、感覚が違います。特に音楽のライブコンテンツなんかは音の反響っぷりもあってベッドで寝転がりながらスマホで見るのとは全然違います。椅子に座ってみるだけで入り込み具合が段違いなんです。

筆者が他によく見る動画コンテンツはグルメ系です。ドラマ「孤独のグルメ」が好きでして、それに似た感じのあまり実況とかが入ってない静かに黙々と、でも美味そうに飯を食べてる動画とかが好きなんです。あと、チャーハン作ってる動画とか(笑)。
これらの動画もテレビで見るとちょっとドラマっぽいというか本格的になったように感じて、スマホで見るよりも引き込まれるんですよね。

アラフォー以上の人はテレビで見てみて

筆者は現在40代で、子供の頃はスマホも、携帯電話すらありませんでした。社会の情報はほとんどがテレビからで、その感覚が抜けきれておらず、今も最も見るメディアはテレビです。ゲームの最新情報などはネットで収集しますが、普段何気無しに見ているのはテレビの方です。

おそらく現在40代以上の世代はみんな同じなはず。ネットも使うけど、基本はテレビなはずです。
そのテレビでネット動画を見ると、これまでとは違った感覚を味わえます。皆さん、ぜひとも、お試しになってみてはいかがでしょうか?