引用元:Click Holdings株式会社(Makuake)

チェーンの無い最新ハイテク自転車!

最新テクノロジーをテーマにハイテク商品を展開しているClick Holdings株式会社は、チェーンレス電動アシスト自転車「HONGJI(ホンジ)」と協業し、国内のブランドネーム「Honbike(ホンバイク)」を、クラウドファンディングサイト 「Makuake」にて、先行販売を開始しました。
価格は124,000円(税込)から。

「Honbike(ホンバイク)」

引用元:Click Holdings株式会社(Makuake)

「Honbike(ホンバイク)」は、海外では既に発売されている電動アシスト付き自転車です。

最大の特徴はタイトルにもある通り、「チェーンが無い」事です。
通常、自転車ペダルとタイヤがチェーンで繋がっており、ペダルを漕ぐとチェーンが動き、それに合わせてタイヤも動くという構造になっています。
「Honbike」にはそのチェーンが無いのです。では、どうやってタイヤを動かしているのかと言うと、「クローズ式シャフトドライブ」というシステムを使っているのです。
下の図を見てもらうのが分かりやすいかと思います。

引用元:Click Holdings株式会社(Makuake)

このように歯車のような物がタイヤに繋がっていているのです。
これにより、チェーン(に当たる部分)が表に出ない為、スカートなどの巻き込みの心配がありません。また、チェーン式に比べて静かで、壊れにくく、更にかける力が弱くて済むという特性もあります。
ペダル部分には電動アシストが用意されており、これにより従来のアシスト自転車よりも軽いフットワークが実現しました。

電動アシストについては、ペダル部分にバッテリーが付いています。このバッテリーは簡単に取り外しが可能で、家に帰ったらバッテリーを取り外して、家の中で充電できます。残量0の状態から最短3時間でフル充電が可能です。

引用元:Click Holdings株式会社(Makuake)

また、ハンドルの中央部分には液晶ディスプレイが付いており、今何キロ出ているのか、バッテリーはどれだけ残っているのかなどが表示されます。
更にジャイロセンサーが付いており、上り坂・下り坂になったら自動的にアシストが起動します(上り坂は更に軽く、下り坂は多少のブレーキがかかると言った感じ)。また、転倒時の怪我を減らす為、車体が15度以上傾くと、自動的に全てのアシストが停止するようになっています。
IP65の防水機能が付いており、多少の雨ではまったく壊れる心配はありません。

これだけ革新的な自転車なので、デザインもこれまでのどこかゴチャゴチャした感じの自転車とは一線を画し、近未来的なフォルムになっています。また、折り畳みも可能で、小さくすれば一般的な乗用車にも収納する事ができます。

近場に行く時は自転車にしようか

遠出をする時はさすがに難しいですが、近所ならば車をやめて自転車に切り替えてみてはどうでしょうか? 運動不足の解消にもなりますし、昨今言われている二酸化炭素削減の一助にもなります。
また、自転車と車では、同じ場所を走っても景色が違って見えるものです。本製品に乗って風や周りの音を感じれば、きっと気分もスッキリしますよ。

【購入はコチラ(Makuake)】