引用元:Ghost of Tsushima公式サイト

「Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)」をPS5で

PS5が発売されて既に4ヵ月近くが経ちました。しかし、まだまだ入手状況はを極めており、店頭で見かける事はありません。その一方でPS5に関連する情報は日々様々なモノが出ており、需要と供給のバランスが取れていないとすら感じます。
今回ご紹介するPS4ゲーム「Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)」に関する情報もPS5発売前から出ていましたが、実際に目にしていなかった為、記事にはしていませんでした。
今回、実際に筆者がプレイして、その「変化」を実感しましたので、記事としてご紹介したいと思います。

「Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)」のフレームレートがアップ!

記事タイトルがそのまま概要になっていますが、PS5でPS4用ソフト「Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)」をプレイすると、フレームレートが60fpsになるという内容です。
PS4でプレイするとフレームレートは30fps前後という事なので、映像が大幅にスムーズになるというわけです。

フレームレート(fps)とは、「1秒間にどれだけの映像を描写できるか」という数値です。30fpsの場合、1秒間に30コマの映像を映し出せるという事になります。つまり、60fpsだと倍のコマ数を描写できるという事です。
「そんなに違うの?」と思うかもしれませんが、昨今の美しい映像を売りにしているゲームの場合、その違いは如実に現れます。言葉で表現するのは難しいですが、一言で言うと「非常に滑らかに映像が動く」のです。それが「見やすさ」に直結する為、これが違うだけでプレイ感覚は大きく変わります。
動画サイトなどで比較動画が数多く出ているので、これから買いたいゲームが機種などによってフレームレートが違う場合、一度見て確認する事をお勧めします(公式ではない為、ここには掲載しません)。

筆者はPS4では「Ghost of Tsushima」をプレイした事がありません。いきなりPS5でプレイしました。ただ、アップデートをしないと60fpsにはならないので、インストール後すぐにアップデートはせずに数時間プレイしました。
その後、自動的にアップデートデータのダウンロードが始まり、数時間プレイした後は、アップデートをしてプレイ。そして、その映像の大きな違いに驚きました。極めて滑らかなのです。仁を始めとしたキャラクターの動き、風に揺らぐ穂や草花、激しい剣のせめぎ合いと飛び散る血飛沫……。全てが滑らかに描写されるのです。

30fpsでも決してプレイできないわけではありません。過去にプレイした同じようなタイプのゲーム(Horizon Zero Dawnなど)は30fpsでしたが、最後まで楽しくプレイできました。
しかし、一度60fpsの滑らかさと知ってしまうと、もう後には戻れない気がします。それくらい滑らかでクリアなのです。

色々な注意点

今回、「Ghost of Tsushima」についてはPS5でプレイする事でフレームレートが上がる事がハッキリと分かりました。
ただ、ここでいくつかPS5のフレームレートについて注意点を書きたいと思います。

まず「PS5でプレイしただけで全てのゲームのフレームレートが60fpsになる」というわけではありません。あくまで「制作側が60fpsの対応をしたゲーム」のみです。他のPS4ゲームなどもプレイしましたが、映像がハッキリと変わったのは「Ghost of Tsushima」だけでした。
また、大幅なアップデートが間違いなく必要になると思われます。「Ghost of Tsushima」の場合、データは8GBにもなりました。fps以外のアップデートもあったと思うので、それだけで8GB使ったわけではないと思いますが、おそらく半分以上はフレームレート絡みだったのではにないかと予想しています。容量なども気に掛ける必要があります。

ただ、そもそもPS5が無いと何の意味も無いので、冒頭に語った通り、早く流通網を拡大してほしいと思います。

【Ghost of Tsushima公式サイト・購入はコチラ】