auの3Gが2022年3月で終了

大手キャリアの一角に位置するauは、2022年3月で3Gサービスを終了する事を発表しました。3Gは主に「ガラケー」と呼ばれる携帯電話を利用する際に使われていた回線で、利用者は4月から自動的に解約という形になります。

ガラケー利用者は注意

現在主流の「スマートフォン」は4Gまたは5Gを利用している為、今回の発表はほぼ意味がありません。前述したように3Gは一般的に「ガラケー」と呼ばれる携帯電話に利用されており、今もガラケーを使っている方にとっては重要な事と言えます。

では、今ガラケーを利用している人はどうなるのでしょうか? 答えは3月でサービスが終了し、問答無用で自動解約になります。
お持ちのガラケーが自動的に4G対応になる事は無い為、サービス終了までに利用者自身で4G対応の機種に切り替える必要があります。auは現在3Gの携帯電話を利用している人に対して、無料で4Gに対応している携帯電話、またはスマートフォンに乗り換えられるサービスを行っているので、期限までにキチンと対応すればお金は1円もかかる事無く、乗り換えられるはずです。

また、自動解約になっても電話番号とメールアドレスは2023年6月までは保管すると発表しており、つまり2023年6月までに携帯を乗り換えれば、電話番号なども変わらずに済むという事になります。

いずれ消える3G

ガラケーを使っている人は今やほとんど見かけなくなりましたが、ビジネス目的などで未だに利用している人もそこそこいたりします。電話をかけるのがメインならガラケーの方が使いやすいという人もいるようです。
しかし、今回のauを始め、ドコモは2026年、ソフトバンクは2024年には3Gを終了すると発表してます。2026年と言えばまだまだ先と言えなくもないですが、終わる事が決まっているなら今から乗り換えても良いのではないかとも思います。

いつしか消える3G。寂しいですが、今は筆者も4Gをガッツリ使っていますし、時代ってヤツですね。

【auのお知らせはコチラ】
https://www.au.com/pr/replace/