インターホンが聞こえない

筆者は色々な事情があって、一軒家に一人で暮らしています。とても快適な生活ですが、実はインターホンに関しては不満があったりします。
インターホンは一階の台所近くに設置してあります。しかし、筆者は普段は二階のリビングで生活しており、二階にいるとインターホンの音がほとんど聞こえないのです。ドアなんて閉めていたら、ビックリするくらいまったく聞こえません。
なので、ネット通販で買った商品が届いた時もチャイムを聞き逃してしまう事があります。で、逃してしまうと再配達してもらったり、自分から営業所(または郵便局)に取りに行ったりと手間がかかって仕方ありません。

「この状況を何とかせねば。でも、インターホンを買い替えるのは高いし。どうしようか……」

今回は、こんな悩みを解決してくれた素敵なガジェットを筆者の実体験を元にご紹介したいと思います。

インターホンの買い替えは高い

最初に考えたのは「インターホンの買い替え」でした。ネットで見ると子機付きのモノでも1~2万円くらいで買えるようで「少し高いけど今後の事を考えると…」と思ったんですが、ココで問題が発生。筆者の家のインターホンは「電源直結式」というタイプで、付け替えるには業者による大々的な工事が必須なタイプだったのです。相場を調べた所、本体込みで5万円はするとの事。
う~ん、5万円はさすがに高い……。ネット通販だって月に1~2回くらいしか利用しないし。もっと何か別の方法は無いだろうか。

と、思っていた時に見つけたのが「音声センサー」でした。

音声センサーとは?

「音声センサー」は、その名のごとく、「音に反応するセンサー」です。
一般的に送信機と受信機がセットになっており、送信機が大きな音を感知すると、受信機が音が光で通知してくれるというモノ。つまり、送信機をインターホンの近くに設置し、受信機を二階に置いておけば、チャイムが鳴った時、直接は聞こえなくても、受信機が反応して鳴ったという事が分かるというわけです。

買ったのがリーベックスというブランドの「音・衝撃センサーチャイム XPN760」というアイテム。Amazonで購入し、お値段は4,329円。付け替えに比べれば遥かにお手軽な価格です。
個人的には「音」だけで良かったんですが、音だけというのが無かったのでコレを選びました。

準備と設置

早速準備にとりかかります。
本製品は送信機に単四電池が2本、受信機に単三電池が3本必要です。バッテリーやコンセント式ではないのが面倒だとも思いましたが、数ヶ月に一回の交換ならまあ仕方ない。電池は常にある程度ストックしてあるので、それを使用して完了。
次に、「ID」の設定をします。「ID」とは近所で同じモノが使われていた時、誤作動を防ぐ為の処置で、数字と英語で好きな組み合わせを選んで「この機器だけで反応するように設定」するのです。適当に選ぶだけでなので大して苦労も無く、対応が完了しました。
これで機械本体の準備は完了です。

次に送信機を設置します。インターホンの近くでないと意味がないので、↓の画像のようにすぐ横に設置しました。センサーと送信機はケーブルで繋がっていて、別々に設置できるんですが、今回は送信機にセンサーをくっつける形で設置しました。
受信機の方は持っていれば良いので、これで設置準備も無事完了です。

テストしてみた

一通りの準備が整ったので、受信機を持って玄関へ。そして、ドアをシッカリと閉めていざチャイムオン! これで受信機が反応すれば無事成功です。
……が、反応しません。何度押しても無反応です。ドアを開けてチャイムを押してみると確かに音は聞こえます。つまり、センサーが反応していないという事です。

これはどうした事か? と思ってセンサーをチェックした所、「感度」の設定ができる事が判明。「弱・中・強」から選べる事ができるようで、チャックした時は「弱」になっていました。どうやら弱では弱すぎたようです。
なので、感度を「強」にて、再びテスト。すると、今後は無事受信機から通知が送られてきました。具体的にどれくらいのパワーで反応するのかはよく分かりませんが、とりあえず反応はしたのでOKでしょう。

これで、無事全てのセッティングが完了しました。インターホンが直接聞こえなくても、受信機が通知してくれるはずです。

あれから数日……

音声センサーを付けて数日が経ち、今この記事を書いています。その間にネット通販の宅配があり、その際にキチンとセンサーが反応。聞き逃す事無く、無事商品を受け取る事ができました。ちゃんと役目をこなせているようです。

ただ、問題点も見つかりました。それは「感度が良すぎる」という事。
設置した翌日のお昼ごろ、通知があったんですが、来客はありませんでした。キッチンに行っても何も起きておらず、「…幽霊でも出たのか?」と思ってしまいました。こんな感じで、些細な音や衝撃でも反応してしまうらしく、この辺りは設置の仕方などを工夫した方が良いかもしれません。
また、センサーに付いてる吸盤がかなり弱く、一日もしないで外れてしまいました。なので、付属の両面テープを使って止めています。

と、問題が無いわけではないですが、とりあえず当初の目的は果たせたかと思います。それも5,000円以内で。
今後、頻繁に問題が起きるようならまた考えないといけないかもしれませんが、まずはこれでしばらく過ごしてみようかと思います。

皆さんも同じような悩みがあったら、音声センサー、利用してみてはいかがでしょうか?

【商品サイトはコチラ(Amazon)】
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09NPQPYL5/