PS Storeで誤購入

PSを持っている人なら一度はくらいは利用した事があるであろうPS Store。自宅にいながらゲームが買えてしまうなんて、とても便利ですよね。しかし、買う気は無いのに間違ってボタンを押してしまいゲームを買ってしまった経験はありませんか? 
筆者はつい先日、図らずもその経験をしてしまいました。しかし、アレコレやって見事返金してもらう事ができました。今回はその方法などについて、実体験と共にお届けしたいと思います。

気が付いたらFFⅦを……

以前、当サイトでもご紹介したゲームアーカイブスの「ワルキューレの伝説」。筆者も子どもの頃に熱中していたタイトルで、それが今になって再び遊べるという事で、喜び勇んでPS Storeで購入しました。
しかし、購入後、届いた購入明細メールを見てビックリ。価格が6,368円だったのです。「ワルキューレの伝説」は837円だったはず。なのに何でこんなに高いの? 明細をよく見てみるとなんと「ファイナルファンタジーⅦ リメイク インターグレード」も買った事になっているではありませんか!
FFⅦなんて買った覚えありません。というか、パッケージ版持っているし(無印ですが)。インターグレードのページを見た記憶はあるんですが、カートに入れた覚えはありません。しかし、実際にこうして購入されてるわけですから、もしかしたらポチッとやってしまったのかもしれません。ただ、もはや確かめる術はありません。

え~~……。これお金払わなくっちゃいけないの? 無印だけでお腹いっぱいなんですけど。何とか返金する方法ないのかな? と思ってネットを調べてみた所、返金する方法がある事が分かりました。

公式の返金方法

載っていたのは「Playstation.com」。そう、公式サイトです。公式サイトにシッカリと返金方法が載っていたのです。確かに、間違っちゃう人絶対にいるだろうからな~。
ただ、買ったゲーム全部が返金できるわけではなく、いくつか条件がありました。

①購入して14日以内である事
②一度もダウンロードまたはストリーミングしていない事

特に②がネックですね。これなら、「プレイしたけど面白くなかったから返金」という事はできないわけです。
筆者の場合、望んで買ったわけではなかったのでもちろん未プレイ。ダウンロードもしていません。そして、今回の件に気付いたのは買ってから7日後(すぐにメールを見なかった…)。①②、どちらの条件もクリアしています。

という事でさっそく問い合わせです。

返金問い合わせをしてみた

問い合わせ方法はLINE・チャット・メールの3つ。お勧めはLINEのようですが、ココは慣れ親しんだメールをチョイス。
メールには名前・連絡先メールアドレス・電話番号と言った基本的な事の他、「オンラインID」や「注文番号」なども必要との事。この2つはゲームを購入した際に送られる明細メールに記載してあります。
必要事項を入れていざ送信! と思ったんですが、何故かエラーが発生。どこかの項目がおかしいのか? と思ったんですが、どこも問題無し。でも、送信しようとするとエラー。どうなってんの? これは?

エラーは「IPアドレスがおかしい」みたいな事が出ています。さっぱり分かりません。ただ、これはつまり項目が間違いではないという事のはず。なので、ブラウザを変えてやってみる事にしました。いつもはChromeなんですが、ここはEgdeにしてみます。
すると、見事に送信できました。

……これ、たまたま筆者のパソコンの環境が悪かったからなんでしょうかね? もしもChromeならどんなパソコンでもダメだというなら、これは絶対に直した方が良いと思いますよ、ソニーさん!

とまあ、一悶着あったものの、無事メールも送信できました。あとは、対応を待つだけです。

2日後に連絡が

連絡をしたのは金曜日でした。すぐに連絡が来るのかなと思ったんですが、その日は連絡無し。土日は無いだろうと思っていたんですが、日曜日の夕方に突然電話がなり、出てみると「Playstation.com」のスタッフさんを名乗る人からでした。
返金の件で連絡しましたとの事。名前やメールアドレス、返金希望タイトルなどを聞かれ、全てキチンと答えました。すると、

「分かりました。それでは今から返金処理をさせていただきますね。……はい、終わりました」

と、その場で対応完了。
電話を切った後に購入履歴を確かめてみると、見事に返金対応がされていました。これで無事完了しました!

デジタルコンテンツ購入でも諦めないで

筆者もそうでしたが、「デジタルコンテンツ」は一度購入してしまったら、基本的に返金はできないと思っている人、多いと思います。サブスクなんかは1日でも過ぎちゃったらもうお金は帰ってこない事も珍しくありません。
ただ、今回の事で、「条件アリだけど返金できる事もある」という事を知りました。特に今回は5500円と、決して馬鹿に出来ない額でしたからね。それが返金対応できたのは本当に良かったと思います。

皆さんも、もしも誤って買ってしまったら、ネットなどでキチンと調べてみる事をお勧めします。

【サイトはコチラ】
https://www.playstation.com/ja-jp/support/contact-us/#psstoreandrefunds
画像引用:ソニー