引用元:PayPay

PayPayの「総額10億円お年玉」

以前、当サイトでも取り上げたモバイル決済サービスPayPayの「総額140億円お年玉」キャンペーン。特定の条件を揃えればお年玉くじを引く事ができ、最大10万円分のPayPayボーナスがもえらるというモノです。
筆者は無事条件を揃える事ができたので、今回はその顛末をリポートしたいと思います。

貯めに貯めて73回!

引用元:PayPay

筆者が貯めたくじ引き回数は73回。この数字だけ聞くと「すごい数じゃん!」と思うかもしれませんが、実はそうでもなかったりします。マイナンバーカードで本人確認をすれば20回、メール設定をすれば5回、銀行口座を登録すれば20回…と普通にPayPayを利用しようとするだけで、40~50回くらいはゲットできてしまうのです。
筆者はせっかくなので、そこから着せ替えをしてみたりと色々な事を行い、最終的に73回分まで貯める事ができました。

「73回も引ければ10万円は無理でも1,000円くらいはイケるんじゃね?」

既にアラフォー。パパママにお年玉をもらえる歳ではありません。むしろ親戚の子どもにあげる側です。でも、いくつになってもお年玉欲しい! そう、これがまさしく筆者のお年玉! という事でレッツトライ!

結果は……?

1回1回引くのは面倒だな、と思っていたら10回まとめて引ける事が判明。ココは一気にやった方が面白そうという事で、さっそく1回トライ!
結果は……

引用元:PayPay

10円……。
ま、まあ、最初はこんなモンですよ。最初から10万円当たったら面白くないもんね!

という事で気持ちを切り替えて、2回目!そして3回目!

引用元:PayPay

20円……。
あれ? おかしいな。これくらい引いたら1回くらいそろそろ良い結果が出ても良いはずなんだけどな。普段あんまり良い事無いから、こういう場面ではラッキーが出ても全然おかしくないはずなんだけどな~。

大丈夫。何も問題ありません。最後の最後で良い結果が出るのがドラマチックなんですから!

引用元:PayPay

引用元:PayPay

結果、73回引いてゲットしたPayPayボーナスは140円でした。

……いや、そんなはずは。きっと何かの間違い……。

……ふう、まっ、仕方ないか。くじなんてこんなもんだよね。お金払って引いたわけじゃないんだから、どんな結果になっても文句ありません。でもな~、1,000円くらいは当たっても良かったんじゃないの?

別のキャンペーンに期待

という事で、2022年のお年玉は良い結果とはなりませんでした。でもま、タダより高いモノは無いって言うし、しょうがないです。
PayPayでは常に何かしらのキャンペーンをやっています。筆者は「3回に1回決済がタダになるペイペイジャンボ」に期待しています。いつまでもウジウジしているより、次の事を考えた方が建設的ですからね。
PayPayを利用している人は、様々なキャンペーン、利用してみてはいかがでしょうか?

【公式サイトはコチラ】
https://paypay.ne.jp/event/