引用元:TSUMIKI合同会社

テレビを取り合った昔の記憶

今でこそ1人1台テレビがある時代ですが、筆者が子どもの頃は1家に1台の時代でした。なので、ファミコンをやりたくても父ちゃん母ちゃんがテレビを見ていてできなかった事がよくありました。
見かねた父ちゃんが中古の古いテレビを買ってきてくれて、それ以降は父ちゃんの部屋でファミコンが思う存分できるようになりました。が、制限が無くなった事で、狂ったようプレイしまくってしまい、母ちゃんに「勉強しなさい!」と怒られたのは、もはや良い思い出です。

今回ご紹介するのは、Nintendo SwitchやPSをテレビではなくパソコンの画面でプレイする事ができるガジェットです。

ミニマルキャプチャーボード「OmiPlay」

引用元:TSUMIKI合同会社

「OmiPlay(オミプレイ)」は、Nintendo SwitchやPSをテレビではなくパソコンの画面に映し出す事ができるミニマルキャプチャーボードです。HDMI出力可能なゲーム機ならば、何にでも対応しています。

使い方はとても簡単でゲーム機とパソコンをケーブルで繋ぐだけ。対応している機器ならばドライバーをインストールする必要も無く、すぐにゲーム画面をパソコンのディスプレイに映し出す事ができます。
本製品のポイントは柔軟性の高さで、HDMI出力ができればゲーム機だけでなくデジカメなどにも使えます。出力される側としてはこちらもHDMI出力ができれば何でも対応可能で、デスクトップ・ノートPC、Windows・Mac、どちらでも使えます。

画面表示は最大FHD (1920p x 1080p) 60fpsで、アクションゲームやレースゲームなど、目まぐるしく画面が変わるゲームであっても滑らかな描写を実現しています。

また専用ソフト「OmiCast(オミキャスト)」を使う事で、ゲーム画面の録画が可能。スクリーンショットの保存、マイク音声の出力なども可能なので、ゲーム実況などにも対応できます。

価格や販売場所など

本製品の価格は6,980円(税込)。まだ一般販売はされておらず、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売が行われています。なお、配送は2022年3月頃との事です。
早めに購入したり、複数個をまとめて購入すれば15%や22%と言った割引が受けられるので、興味のある方はお早めの購入をお勧めします。

パソコンでSwitchやPS5のゲームをプレイしたい方、ゲーム実況をしてみたい人はぜひともチェックしてみてください。

【公式ページはコチラ】
https://www.makuake.com/project/omiplay/