引用元:株式会社MEDIK

ルービックキューブ

皆さんは「ルービックキューブ」で遊んだ事がありますか? 1980年代に発売され、世界規模で大ブームとなった立体型のパズルゲームです。
1面同じ色の9マスのブロックが並び、それが6面の立方体になっており、バラバラになった色を全て同じにするのが目的です。
しかし、実際に触れた人なら分かると思いますが、これが極めて難しく、筆者もこれまでに何度も触れてきましたが、全ての面の色を揃えた事は今まで一度もありません。なので、すぐに諦めてしまいました。
しかし、ここにそれを可能にする新感覚のキューブ型パズルが誕生しました。

※「ルービックキューブ」の名称は株式会社メガハウスの商標登録の為、同社か、同社からラインセンス契約を受けた場合でしか「ルービックキューブ」の名称は使えません。ただし、一般的にはこうしたキューブ型パズルの総称として「ルービックキューブ」の名は使われています。

JUNECUBE

引用元:株式会社MEDIK

「JUNECUBE(ジューンキューブ)」は、光で動きをサポートしてくれる、新感覚の「キューブ型パズル」です。

形や遊び方自体はルービックキューブと同じですが、JUNECUBEは内部にLEDによるライトが内蔵されています。このライトが「次にどれをどこに動かせばいいのか」、光でアシストしてくれるのです。これにより、その指示に従う事で誰でも全ての面をキレイに一色で揃える事ができるのです。
やり方は簡単で、揃った状態からマス目をバラバラにして一度机に置きます。するとJUNECUBEが揃った状態からバラバラになるまでの「経緯」を記憶し、それを逆の順番で行うよう、光がサポートを開始してくれるのです。

引用元:株式会社MEDIK

「たったそれだけ?」と思うかもしれません。しかし、今までやってきて一度も揃える事ができなかったモノができた時の感動は、何物にも代えがたいモノがあるのです。
また、何度もやっていく内に「どうやれば揃うのか?」というやり方が自然と頭の中に入っていき、やがては光の誘導無くても揃える事ができるようになります。この「今まで出来なかった事が、できるようになる喜び」は、子どもはもちろん、大人でも嬉しくなる事間違いナシです。

光は充電式になっており、USBポートを搭載した「置台」もセットとなっています。

価格や販売場所など

「JUNECUBE」は、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、先行発売が行われています。通常価格は9,790円ですが、「Makuake」で購入する場合は9%オフの8,900円で購入する事があります。他、複数個まとめて買う事で更に安く購入する事も可能です。

昔、やったけど結局一度もできなかったというお父さん、お母さん。あの時のリベンジを今果たしてみてはいかがでしょうか?

【公式サイト・購入はコチラ】
https://www.makuake.com/project/junecube/