引用元:株式会社6699

開始と同時に終了告知

スマホゲームやPCゲーム業界は群雄割拠の時代です。例え有名メーカーのゲームであろうとも面白くなければすぐにサービス終了という事も珍しくありません。
過去にはサービスを開始して1日でサービスが終了したゲームもありましたが、ここにそれを上回るゲームが登場し、SNSなどで話題になっています。

姫雀鬼

引用元:株式会社6699

ゲームの名は「姫雀鬼(ひめじゃんき)」。株式会社6699という会社が開発しているブラウザゲームで、会員登録などをしなくてもプレイできます。
「姫」と名がついてるだけあって、様々な美少女キャラクターと共に麻雀が楽しめるという趣向で、麻雀のルール自体は一般的な4人制麻雀の東風戦。ガチャに相当する抽選などで新しいキャラクターをゲットしたりできます。

このゲームは2021年の7月にβテスト版のサービスが開始。そして9月6日に正式にサービスを開始。しかし、そのお知らせと同時に「サービス終了」のお知らせも告知されるという、前代未聞の事態となりました。
サービス開始直後なので、売り上げ関連での終了という事は考えられません。今現在、サービスが終了する理由は「諸般の事情」としか語られておらず、一体どうしてこうなったのか、気になる所です。

ただ、SNS上ではバグの報告がいくつかされており、麻雀として楽しめないと言った意見がチラホラと出ています。麻雀などのボードゲームやスポーツゲームはルールがキチンと守れなければ駄作の烙印が押されやすく、もしかしたら、そんなゲームの完成度関係で終了さざるをえない状況になったのかもしれません。あくまで推測ですが。

なお、あくまで「終了発表」であり、当日にサービスが終了したわけではありません。サービスが完全に終了するのは9月30日。これを書いてるのは16日なので、楽しもうと思えばあと2週間は楽しむ事ができます。……まあ、あまりいないとは思いますが。

命短しオンラインゲーム

PCやスマホなどで配信されるゲームは少人数でも作る事が可能で、アイデアさえ良ければグラフィックが豪華でなくともヒット作が生まれる事があります。しかし、それ故に玉石混淆の状態で、あっという間に消えてしまう作品も珍しくありません。
今回もそんな中の1つと片付けられてしまいそうですが、どんな形であっても、それを楽しんでいる人がいる限り、やはり簡単に終わらせるべきではないと思います。
長く楽しめるゲーム開発をお願いしたい所です。

【公式サイトはコチラ】