引用元:ソニー

PS3などのコンテンツ販売終了

以前は暫定的な内容でお届けしたPS3、PS Vita、およびPSPでのコンテンツ購入終了の件ですが、2021年3月30日、ソニーから正式な発表がされました。
筆者はPlayStaition Networkに登録しており、本日その事を伝えるメールが届きました。おそらく登録者全員にメールが送られているはずです。

コンテンツ販売終了の詳細

今回の発表の概要は以下のような事となります。

・PS3、PS Vita、PSPでの新規DLコンテンツ購入が終了
・PS3は2021年7月2日に終了
・PS Vitaは2021年8月27日に終了
・PSPは2016年に既に終了済み
 ※これまではPS Vita、PS3、PC、モバイルからPS Storeに行って購入し、それをPSPへ転送して楽しむ事ができましたが、それも7月2日をもって不可能となる
・購入済みのコンテンツは、引き続きPS3、PS Vita、PSPでダウンロード可能
・ビデオコンテンツは、PS3、PS4、PS5のマイビデオアプリまたはモバイル機器のPlayStation Videoアプリから引き続き視聴可能

上記日程にて「新規の購入」はいかなる経緯であっても、不可能になるという事です。
ただ、購入済みのタイトルに関しては引き続き楽しめるという事なので、欲しいゲームがある場合は、期日までに購入を済ませておきましょう。
特にゲームアーカイブスはPS4などでは配信されていない為(タイトル単位で配信されているモノはあります)、上記日程以降は、本当に昔の機器を引っ張り出さないとプレイできなくなる可能性があります。PSやPS2、PCエンジンの名作をダウンロードできるのは今だけと言えるかもしれません。

終了の背景

ここからは筆者の憶測となります。
最大の理由は既に新しいハードが出ている事が最大の理由だと思います。既にPS5まで出ており、PS3と言った旧ハードのコンテンツの管理はもう利益にならないと判断されたのでしょう。
筆者個人としてはPSPやPS3は分かるのですが、PS Vitaもなのかと少し驚きました。ただ調べてみるとPS Vitaも既に発売されて10年が経過しており、Vitaで出るゲームは大抵PS4などでも発売され、Swicthの台頭やスマホゲームの安定した人気もあり、もうその役目は終えたのかなと思われます。

今現在、PS Vitaに続く新しい携帯ゲーム機を出すという情報は入ってきていません。コンシューマ機と差別化を図るのも難しいと思われ、今後はPS5に絞った活動になっていくのではないでしょうか?

【ソニーからのお知らせはコチラ】