引用元:プロジェクトEGG

レトロゲーマー垂涎のサイト

子供の頃、ファミコンやPC-98などのパソコンゲームに熱中した世代は今40~50代になっています。おそらくあと20年もすれば、ゲームをやる老人もきっと増える事でしょう。
しかし、当時のゲームを今でも当時の環境のままプレイするのは難しい時代になってきています。ファミコンやスーパーファミコンならまだプレイできるかもしれませんが、パソコンゲームとなるとかなり厳しいでしょう。
その為、当時のゲームをプレイするのを諦めて最新ゲームばかりやっている人も多いはず。もちろん、それはそれで全然良い事なのですが、諦めるのはまだ早いと言えます。
そこで今回ご紹介するのが、レトロゲームを復刻させ配信しているサイト「プロジェクトEGG」です。

プロジェクトEGGとは?

「プロジェクトEGG」とは、2001年から運営している「レトロゲームを配信しているゲームサイト」です。
1000本近いゲームが配信されており、「忍者 じゃじゃ丸くん」や「アトランチスの謎」「いっき」「ダウンタウン熱血物語」などの有名タイトルもかなりあります。もちろん、ゲーム開発会社から正式な許諾を受けての配信です。

配信ゲームハードは、ファミコンやスーパーファミコン、PCエンジンと言った有名所から、MSXやMarkⅢ、X68000と言ったちょいマイナーなゲーム機、PC-9801やwindowsなどのパソコン対応ゲームまで幅広く網羅。
ファミコンなどはまだ探せばソフトもハードも見つかる事もありますが、80年代のパソコンゲームを探すのは至難の技であり、また動くパソコンを用意するのも大変です。当時パソゲーにハマった世代には嬉しい限りと言えます。

利用については月額500円の費用がかかり、更に別途ゲーム個々に対して数百円の購入費用がかかります。登録し続けている限り、購入したゲームは永久にプレイできます。
無料でプレイできるタイトルも100本以上あるので、まずは無料ゲームからやるのも良いかと思います。

プレイに関してはパソコン上で行います。専用のアプリケーションがあるので、説明に沿って起動させれば、パソコンでのゲームプレイに慣れていない人でも安心して遊ぶ事ができます。まさに「おじさんホイホイ」です。

筆者がプレイしたいゲーム一覧

有名なタイトルは少し列挙しましたが、筆者が見た感じ、以下のゲームをぜひやりたいと思いました。

・ヘラクレスの栄光(FC)
・カルノフ(FC)
・ラフワールド(FC)
・テラクレスタ(FC)
・B-ウイング(FC)
・熱血高校ドッジボール部(FC)
・ファイターズヒストリー(SFC)
・イースⅤ 失われた砂の都ケフィン(SFC)
・アルバートオデッセイ(SFC)

筆者は子供の頃、スタンダードなゲーム機しか持っていなかったので、ファミコンとスーパーファミコンのゲームに懐かしさを感じました。
特に「B-ウイング」なんか見た瞬間、懐かしさでちょっと泣きました(笑)。

ちなみに「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」などはありませんでした。これら超有名タイトルは本家が自分達でリメイクしてアプリとして配信したりしているので、難しいのでしょう。
でも、そういった有名タイトルではなく、もはや消えかかっているマイナータイトルがある事こそが「プロジェクトEGG」の醍醐味と言えます。

最新タイトルもいいけどレトロゲーもね

最新タイトルは映像などが凄まじいですが、あまりにもリアリティがありすぎて「ゲームをしてる」という感覚が無いと言われる事があります。それはそれで褒め言葉かもしれませんが、ピーピー言う音楽にピコピコ動くドット絵の方が好みだという人もいるでしょう。
そんな方はぜひとも「プロジェクトEGG」を利用してみてはいかがでしょうか?

【公式サイトはコチラ】