一枚の紙から始まった

先日、筆者の自宅に1枚の紙が投函されていました。見てみると「大企業・官公庁で機器入れ替えとなったノートパソコンをお譲りします」との文言が。
よく調べてみると「JEMTC(ジェムテク)」なる一般社団法人が開催しているノートパソコンの中古販売の案内である事が分かりました。
過去にもこういった紙が投函されていた事はあったような気がするんですが、シッカリと見てみたのはこれが初めて。載っていたパソコンを見てみるとWindows10のノートパソコンが26,000円など確かに安い。
今回、この有償譲渡会に興味が湧いたので調べてみる事にしました。

JEMTCとは?

一般社団法人-日本電子機器補修協会(JEMTC)は、2013年に立ち上がった組織のようで、主に電子機器の中古販売を行っているようです。これまで5,000回もの譲渡会を行い、38万台近いPCを販売してきたとの事。どうやらいかがわしい組織ではなさそうです。
公式HPを見てみると、全国で有償譲渡会を開いているようで、最近だと岡山、奈良、和歌山、岐阜などで行っていたようでした。
今回、私の所に来た案内はTBSラジオが後援をしているようで、この時点で問題無いと確信しました。

気になるパソコンは

引用元:JEMTC

紙に記載されていたパソコンは2種類。

・Windows10 ディスプレイ15.6型 メモリ4GB HDD250GB 26,000円(税抜)
・Windows10 ディスプレイ15.6型 メモリ4GB HDD120GB 38,000円(税抜)
※WPSoffice、筆まめのソフト付き

これ以外にも似たようなタイプのノートパソコンが多数用意されるそうです。

筆者の体験から言うと、Win10でメモリー4GBは少々心許ないかと思います。
メールだけとかネットをちょっといじるくらいならいいんですが、YouTubeで音楽を聞きながら動画や画像の編集なんかして、同時にメールソフトも立ち上げっぱなしだったりするとすぐにメモリがパンパンになってしまい、最悪フリーズする事もあるので、ガッツリ使うなら別途メモリー4GBは欲しい所です。

ただ、確かに、このスペックでこの価格だったら結構安い部類に入るかもしれません。パソコンはメーカーや年式、入っているソフトによって値段がピンキリなので、探せばこれよりも安いパソコンはあるかもしれませんが、決して高くはないと思います。
特にWPSofficeが入ってこの価格はお買い得とも言えます。WPSofficeは純正officeの互換ソフトで、一言で言うと代替品ではありますが、officeは単体ではかなり高いので、これが入ってるだけでも価値はあると思います。

行ってみようか?

筆者が受け取った案内は、開催日がまだ1週間以上先で、これを書いている時点でまだ行けてはいないんですが、決して遠くではないので暇があれば行ってみようかと思います。

【公式HPはコチラ】