引用元:ポケモン公式サイト

概要

2020年9月29日にポケモンと日本の人気ロックバンドBUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)がコラボレーションしたスペシャルミュージックビデオ「GOTCHA!(ガッチャ!)」が公開されました。
このMVがポケモンファンから「レベルが高すぎて最高」と大きな話題になっています。

「GOTCHA!」とは

まず、MVに使われているバンプの楽曲の名前が「GOTCHA!」という事ではありません。使われている楽曲は「アカシア」という曲です。
「GOTCHA」とは英語の「I got you」を略した言葉の事で「了解!」「分かったぞ!」「捕まえた!」という意味です。要は「(ポケモン)ゲットだぜ!」と言いたいという事なんでしょう。

アニメーション制作を担当したのは、「血界戦線」の監督・松本理恵氏と、「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」の作画監督を担当したキャラクターデザイン・林祐己氏、さらに「交響詩篇エウレカセブン」「僕のヒーローアカデミア」など数多くの作品を手がけるボンズによるもの。
バンプらしい透明感と爽快感のある楽曲と、新進気鋭のアニメーター達による躍動感溢れる映像はどこか「君の名は。」などの新海誠監督らしさを感じられます(あちらはRADWIMPSの歌ですが)。

【そのMVはこちら】

ポケモンファン悶絶のその内容

特筆すべきは約3分間の中に詰め込まれた充実の中身です。
冒頭は映画「スタンド・バイ・ミー」のパロディ映像から始まり、歴代のポケモンのキャラクターや名シーンを網羅した「ポケモン大全集」の様相を呈しており、ファンは悶絶必至。

タイプ毎のジムリーダー、歴代の主人公達の姿、歴代チャンピオン、支える仲間達、伝説のポケモン達の影、そして各作品の印象的なシーンが次々と登場します。
背景などにもこだわりが見られ、シリーズ作品に出てきたスポットなどがさりげなく描かれています。

プレイした人ならば「あっ!このキャラは!このシーンは!」と感動する事間違いナシです。